どんな人が訪問看護を受けられますか?

子どもから高齢者、病状や障がいが軽くても重くても、すべての人が受けられます。